はてなブログ 収益化&デザインガイド

はてなブログの収益化とデザインカスタマイズを解説するブログ

~ お知らせ ~
『アフィリエイト(ASP)で収益化』
解説マニュアルできました!

 

-- Affiliate Know-How --

ブログで収益を得るにはどうするの?

はてなブログProで手軽にできます

おすすめのアフィリエイトの始め方も紹介

稼げるノウハウをお伝えします

-- Blog Design  --

かっこよく、おしゃれなサイトにしたい

はてなブログProならカスタマイズできます

ブログのカスタマイズにハマっても安心

楽しくなるデザインをご紹介します

-- Recommended ASP --

ブログを始めたら登録すべき おすすめASPを解説

丸ボタンを押すと各ASPの解説記事になります

A8.net A8.net
もしもアフィリエイト もしもアフィリエイト
バリューコマース バリューコマース
Googleアドセンス Google AdSense
本サイトはプロモーションが含まれています

-- New Articles --

はてなブログのプライバシーポリシーの作り方とコピペOKの雛形を解説

重要なプライバシーポリシー設定

重要なプライバシーポリシー設定

Google AdSenseやアフィリエイトを利用して「はてなブログを収益化」したい人は、ブログに「プライバシーポリシー」の設定、掲載が必要です。

プライバシーポリシーとは「個人情報の利用目的やその取り扱い」の定めのこと。

  • プライバシーポリシー(個人情報の取り扱いの定め)がなぜ必要なの?
  • プライバシーポリシーの作り方や書き方を教えて!(コピペできる?)
  • プライバシーポリシーはブログのどこに掲載(表示)すればいいの?

ブログで問い合わせを受けたり、Google Analyticsなどのアクセス解析ツールを利用する人は、個人情報を取得していることになります。

初めてプライバシーポリシーを作成するときは悩みますよね。サンプルや雛形があるといいのに…と。

どうやって設置すればいいの?

何をどうやって設定すればいいの?

そこで、この記事ではコピペして使えるプライバシーポリシーのサンプル、雛形をご用意しました!

解説を読めば、はてなブログ無料版、はてなブログProのいずれを使っている人も上記の疑問や悩みが解決します。

ブログの収益化に必要な「プライバシーポリシー」の具体的な書き方(サンプル付き)や項目を詳しく解説しているので、参考にしてください。

プライバシーポリシーに標準的に定めるべき内容を理解して、ブログにわかりやすく記載しましょう。

アフィリエイトなどの利用審査の合格のために「プライバシーポリシー」の記載は必須ですし、免責事項を定めて自分の身を守るという観点や、適切なブログ運営を行うためにも必要な対応です。

 

それでは、はてなブログ無料版、はてなブログProの両方に対応する、プライバシーポリシーの雛形解説や設定方法を説明していきます。

プライバシーポリシーの掲載、設置が必要な理由

プライバシーポリシーが必要な理由

プライバシーポリシーが必要な理由

プライバシーポリシーに定める内容は、「個人情報の利用目的やその取り扱い」などです。

ブログの運営で利用する「個人情報」の利用目的や取り扱いルールを定めることで、各企業と提携して広告収入や手数料を得ることが可能になります。

ブログを収益化するときは「プライバシポリシー」の掲載が必要

ブログにアクセスがあり、読者がブログ経由で商品やサービスを購入した場合、ブログ運営者に手数料が入ります。

その際、ブログ運営者(管理人)の連絡用(問い合わせ用)の手段(メールやお問い合わせフォーム)の設置や表示が必要。

 

Googleアドセンスやアフィリエイト収入を得たいブログ運営者は、入手した個人情報の取り扱いを厳格に行うことをあらかじめ定め、ブログに「プライバシーポリシー」として掲載し、その内容を遵守しなければなりません。

特にGoogleアドセンスやAmazonアソシエイト(Amazonのアフィリエイト)を利用する人は、プライバシーポリシーに適切な文言を定めておかないとその審査に合格できないので注意です。

「プライバシーポリシー」に定める内容

「プライバシーポリシー」に定める内容の代表的なものは下記のとおり。

  1. 個人情報の利用目的
  2. 個人情報の第三者への開示
  3. 個人情報の・訂正・追加・削除・利用停止
  4. Cookieの利用について
  5. コメントについて
  6. 著作権について
  7. 免責事項について
  8. プライバシーポリシーの変更について
  9. ブログ運営者や管理人名

これらの基本項目に、利用するサービスやアフィリエイトに合わせて項目を追加していきます。

具体的には次のような内容です。

  • アクセス解析ツールの利用について(Google Analytics利用の場合)
  • 広告の配信について(Google AdSense利用の場合)
  • アフィリエイトについて(アフィリエイトプログラムを利用の場合)

ブログを収益化する人は、個人情報をしっかり管理することが必要ですよ。

プライバシーポリシーの具体的な記載例を確認していきましょう。

「プライバシーポリシー」の具体的な記載内容(サンプル・雛形)

具体的に確認しよう!

具体的に確認しよう!

「プライバシーポリシー」の具体的な記載例(記載内容)をご紹介します。

プライバシポリシーのサンプルとして、コピペして使える雛形も掲載しています。

Googleアドセンスを利用する場合に必要な記載内容

Googleアドセンスの広告配信を利用する場合、Googleによるブログの審査が行われます。その審査に合格する条件(必須コンテンツ - Google AdSense ヘルプ)がプライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシー内に、下記の文言を記載しておきましょう。

Cookieについて

一部のコンテンツにおいてCookieを利用しています。
Cookieとは、webコンテンツへのアクセスに関する情報であり、お名前・メールアドレス・住所・電話番号は含まれません。また、お使いのブラウザ設定からCookieを無効にすることが可能です。

広告の配信について

Google AdSenseによる広告サービスを利用しています。このような第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を配信するため、当サイトや他のブログ、サイトへのアクセス情報 Cookie(氏名、住所、メールアドレス、電話番号等個人を特定するものではありません)を使用することがあります。第三者通信事業者に情報が利用されることを希望されない場合は、広告の設定やwww.aboutads.infoで広告を無効にしたり、Cookieを無効にすることができます。その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

必ず記載しておきましょう。Googleアドセンスの審査に合格できていない人は、上記内容の再確認を。

Amazonアソシエイトを利用する場合に必要な記載内容

Amazonアソシエイト提携審査のポイント

Amazonアソシエイト提携審査のポイント

Amazonアソシエイト(Amazonの物販)を利用する場合には下記の記載がないとAmazonから提携の承認をもらうことができません。

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることにより、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。Amazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得ています。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約を遵守し、必ず記載しておきましょう。

プライバシーポリシーの具体的な記載例(コピペOKの雛形)

では、プライバシーポリシー全体の具体的な記載例(サンプル)をご紹介します。コピペで使ってもOKの雛形ですが、あなたのブログにあうよう、適切に調整してください。

 具体例を確認する
  • 具体例(サンプル・雛形)
    プライバシーポリシーの具体例(コピペOK)
  • プライバシーポリシー

    この記事は当サイトにおける個人情報や取り扱いや免責事項などをまとめたものです。

    個人情報の利用目的

    当サイトでは、メールでのお問い合わせやコメントの際に、お名前(ハンドルネーム)・メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合があります。
    これらの個人情報は、質問に対する回答や必要な情報をご連絡するために利用し、それ以外の目的では利用しません。 

    個人情報の第三者への開示

    個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。
    ・本人のご了解がある場合
    ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 

    個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止

    個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止をご希望の場合には、ご本人であることを確認したうえで、速やかに対応致します。 

    Cookieについて

    当サイトでは、一部のコンテンツにおいてCookieを利用しています。
    Cookieとは、webコンテンツへのアクセスに関する情報であり、お名前・メールアドレス・住所・電話番号は含まれません。また、お使いのブラウザ設定からCookieを無効にすることが可能です。

    アクセス解析ツールについて

    当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
    このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
    Googleアナリティクスの詳細は「Googleアナリティクス利用規約」をご覧ください。

    広告の配信について

    当サイトでは、Google AdSenseによる広告サービスを利用しています。このような第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を配信するため、当サイトや他のブログ、サイトへのアクセス情報 Cookie(氏名、住所、メールアドレス、電話番号等個人を特定するものではありません)を使用することがあります。第三者通信事業者に情報が利用されることを希望されない場合は、広告の設定やwww.aboutads.infoで広告を無効にしたり、Cookieを無効にすることができます。その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    アフィリエイトについて

    当サイトは、各ASPの商品を紹介するアフィリエイトに参加しています。
    一部のリンクがアフィリエイトリンクとなっており、紹介した商品やサービスを購入いただくことで収益が発生します。
    当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることにより、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
    当サイトは、Amazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得ています。

    当サイトへのコメントについて

    以下の内容を含むコメントは運営者の裁量によって削除することがあります。
    ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの
    ・極度にわいせつな内容を含むもの
    ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの
    ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの

    著作権

    当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。
    記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。
    また、当サイトのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。引用の際は、当ブログへのリンクを掲載するとともに、転載であることを明記してください。 

    免責事項

    当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
    当サイトのコンテンツや情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている事もございます。
    当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、本免責事項、および当サイトに掲載しているすべての記事は、予告なしに変更・削除されることがあります。 
    当サイトは日本国内の居住者が利用するために作成されています。その他の国の居住者を対象としておりませんので、予めご了承ください。

    プライバシーポリシーの変更について

    当ブログは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
    修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

    運営者(管理人): XXXXX
    掲載(更新)日 : YYYY年 MM月 DD日

当ブログのプライバシーポリシーも参考にしてください。

プライバシーポリシーの作成方法と掲載のポイント

作成方法や手順を大公開!

作成方法や手順を大公開!

プライバシーポリシーの内容の決め方や書くべき内容がわかったと思いますので、実際に作成して、ブログに掲載しましょう。

具体的な手順(5ステップ)は以下の通りです。

STEP
「プライバシーポリシー」の内容を決めたら、記事編集画面で作成

まず、記事の見たまま編集画面で「プライバシーポリシー」の下書きを作成します

プライバシーポリシーの下書きを作成

プライバシーポリシーの下書きを作成
STEP
プライバシーポリシーのHTMLコードをコピー

次に、記事編集画面で作成した「プライバシーポリシー」のHTMLコードをHTML編集画面からコピーします

プライバシーポリシーのHTMLコードをコピー

プライバシーポリシーのHTMLコードをコピー
STEP
aboutページ編集画面にHTMLコードを貼り付け

そしてコピーしたHTMLコードを、aboutページ編集画面の「ブログの説明」欄に貼り付けます。

ダッシュボード>設定>about編集

ダッシュボード>設定>about編集

HTMLコードを貼り付け

HTMLコードを「ブログの説明」に貼り付け

変更内容を「保存」

「保存する」ボタンを押して変更内容を保存

aboutページを編集したら、保存ボタンを押して変更内容を保存しておきましょう。

STEP
aboutページの画面表示を確認する

aboutページを表示して「プライバシーポリシー」が正しく表示されていることを確認してください。正しくない場合は、Step1からやり直してください。

aboutページを表示して最終チェック

aboutページを表示して最終チェック
STEP
フッターなどにプライバシーポリシーへのリンクを設置する

最後に、プライバシーポリシーを定めていることを明示するために、フッタやサイドバーにリンクを設定(HTMLコードを追記)しておきます。

 コードを確認する
  • コード例
    フッタに追記するHTMLコード例(コピペOK)
  • フッタに設定する場合
    ダッシュボード> デザイン> カスタマイズ>フッタの「開発者向け設定欄」に下記のHTMLコードを追記
     HTMLコード
    <p>
    <a href="https://xxxxxxxx.com/about">プライバシーポリシー</a>
    <a href="#top">|ページトップへ</a>
    </p>
    
  • 留意事項
    https://xxxxxxxx.com/aboutの部分はあなたのブログのURLにしてください

ここまで、プライバシーポリシーの設定方法や内容を詳しく解説しました。(なお、はてなブログProを利用している人は、aboutページ以外に専用ページを作成できるので、そこに掲載でもOK!)

プライバシーポリシーが正しく設定できたら、完成です。

ブログを収益化するなら「ブライバシーポリシー」を記載することが必要なので、忘れずに設定しておきましょう。